製造工程に戻る
複雑な形状の機械部品を焼結化するために
  圧縮しながら回転させるので、金型部品に大きなネジリ荷重がかかり破損しやすい

  下図のような部品は下が3段・上が2段の複雑な作動機構の高価な金型と
  特殊な制御装置のついた高級プレスがないと成形できない
  A・B部品を別々に成形して圧入組立後に焼結し、境界の金属分子を拡散させて結合する
   結合部分は母材と同じような強度が得られる
         顕微鏡写真に示すように拡散により境界部がほとんどわからない
   個々は単純な部品なので成形が簡単、小さなプレスでも成形できる
   ネジ締め・圧入・カシメなどよりも結合強度が安定している
製造工程に戻る
Copyright © FUJI-SINTERING Co.,Ltd.All rights reserved.